ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月28日

ゴレツカ、キミヒと設立した基金のこれまでを報告

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンに所属するレオン・ゴレツカは、”Sportbuzzer”に対して、先日にドイツ代表でも同僚のジョシュア・キミヒと共に、対コロナに向けて設立した基金『ウイ・キック・コロナ』のここまでについてコメント。

 「僕たちとしては直接的に、具体的に、地元の助けになりたかった。」と語った同選手は、確かにそれならば素早く、かつさほど複雑さもなく実行へと移せそうにも思うが、「残念ながら、全ての機関に対して基金から出資できるわけではないんだ」とも説明。

 自ら100万ユーロを出資して設立したこの基金では、すでに数多くの賛同者が集まっており、その金額は4倍へと増加。すでに200を超えるプロジェクトのサポートを行っているとゴレツカは明かし、さらなる寄付も募っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報