ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月22日

バイエルンのルメニゲ代表、ペリシッチについてインテルと話し合いへ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 週末に行われたブンデスリーガ再開初戦にて、足首を骨折して以降、実に3ヶ月半ぶりの復帰を果たした、バイエルン・ミュンヘンのイヴァン・ペリシッチ。最終的に2−0で勝利をおさめることになるこの試合で、クロアチア代表FWは5分間に渡りプレー。しかしその一方で、今季いっぱいまでとなっているインテルからのレンタル以降については、まだ不透明なままとなっている。

 「まだ決断は出されてはいないよ」と、バイエルンのカール=ハインツ・ルメニゲ代表は、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙に対してコメント。確かにバイエルン側には買取オプションが付随している状況にはあるのだが、今はひとまず今後の展開を見極めていきたい考えだ。「まだインテルと話し合いはしていない。ペリシッチがあと何試合かプレーしたら、選手もどこでプレーするのかを知りたいと思うものだし、互いに話をすることになるだろう」

 昨夏にバイエルンにてブンデスリーガ復帰を果たした同選手は、今季はここまで負傷の影響もあってリーグ戦16試合(4得点5アシスト)、ドイツ杯1試合、そしてチャンピオンズリーグ6試合(1得点3アシスト)に出場しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報