ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月22日

ベッケンバウアー、ヘーネス両名誉会長が、フランクフルト戦を観戦

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に本拠地アリアンツ・アレナにて開催されるバイエルン・ミュンヘンvsアイントラハト・フランクフルト戦では、フランツ・ベッケンバウアー氏、そしてウリ・ヘーネス氏の、二人の名誉会長が試合を観戦することが明らかとなった。これはドイツの大衆紙ビルトが報じたもの。

 「この無観客試合を楽しみたいし、ピッチでのアクションに集中して観戦したいと思う」と、ベッケンバウーア氏はコメント。「普段なら「フランツ、どう思う?」なんてしょっちゅう聞かれたりするのだが、正直いって私はあまり多くを語らずに観戦するほうがずっと好みなんだよ」と、言葉を続けている。

 今回はカール=ハインツ・ルメニゲ代表より招待を受けたようで、「久しぶりに家庭環境からはなれることになるよ」と、ベッケンバウアー氏。選手として、そして監督としてもワールドカップを制覇した74才のレジェンドは、健康上の問題により長い間スタジアムから遠ざかっていた。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報