ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月22日

バイエルン、同州アマチュアリーグへ財政支援

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンはコロナ危機に直面している、バイエルン州にある18のレギオナルリーガ(4部相当)と、同州のサッカー協会への支援のため寄付を行うことを発表した。

 これらの金額はバイエルンファンたちから寄せられたものであり、多くのバイエルンのファンたちが、無観客によるチケット代の払い戻しをキャンセル、バイエルン・ミュンヘンの基金へと寄付されており、その結果46万ユーロが今回、アマチュアサッカーや大衆スポーツへと用いられるとのこと。なお各クラブには2万ユーロずつ、さらにサッカー協会には10万ユーロが渡る。

 「今回のサポートにあたり、我々はファンたちへ大きな感謝の気持ちを伝えたい」と、バイエルンのカール・ホプフナー会長はクラブ公式にてコメント。「今回のアクションを通じて、我々はバイエルン州にあるレギオナルリーガのクラブと、コロナ危機の中で支援していきたいと。そしてバイエルン州のサッカー連盟は非常に社会貢献をしており、そのサポートをしていきたいと思ったんだ。様々な場所で財政状況は緊迫している」と説明。

 一方で、同サッカー協会会長ライナー・コッホ氏は、代表して感謝の気持ちを表し、「クラブたちにとって、これは大きなサポートとなるものであり、それと同時に自らの下部チームも長年プレーした、バイエルン州におけるアマチュア最高峰のリーグとの結束を示す非常に力強いサインだ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報