ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月02日

ティアゴがフルメニュー参加、エルナンデスは明日の見通し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週土曜に控えるバイヤー04レヴァークーゼンとの上位対決を前に、バイエルン・ミュンヘンのハンジ・フリック監督は、ティアゴを再び戦列に加えることを計算することができそうだ。同選手は火曜日より、チーム練習復帰を果たしている。

 内転筋に問題を抱え、ここ3試合で欠場を余儀なくされてきたティアゴ。しかしながらこの日は1時間半に及ぶトレーニングの全てに参加を果たすなど、チームメイトらと共に汗を流す姿が見受けられた。

 契約を来季いっぱいまで残し、バイエルンが延長を目指すスペイン人MFは、先日のデュッセルドルフ戦、ドルトムントとのドイツ頂上決戦、さらにフランクフルト戦でも欠場を余儀なくされているところ。
 
 またそのデュッセルドルフ戦でのハーフタイムに、内転筋に問題を抱えて途中交代していたリュカ・エルナンデスについては、ティアゴとは対照的に別メニューでの調整に終始。ただ先日の試合での交代自体が大事をとってのものであり、水曜日にもフルメニューへの参加が見込まれている。

 その一方で復帰を目指すニクラス・ズーレ(前十字靭帯断裂)と、フィリッペ・コウチーニョ(足首の負傷)については、リハビリプログラムをこなす姿が見受けられた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報