ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月13日

ズーレとコウチーニョ、来週からチーム練習へ徐々に参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 長期にわたり離脱が続いているバイエルン・ミュンヘンの2選手、ニクラス・ズーレとフィリッペ・コウチーニョだが、来週には再びチーム練習へと部分的に参加する見通しであることが明らかとなった。「来週から少なくともちょっとずつ、お試しでチーム練習に組み込む感じになると思うね」と、ハンジ・フリック監督は金曜日に説明。ただそれまでに行われる2度のコロナ検査で陰性が確認されることも条件だ。

 2019年10月に十字靭帯を断裂して以降、ここまで復帰を目指し取り組み続けてきたズーレ。そして足首に手術を受けたコウチーニョも共に、当然ながら来週火曜日のヴェルダー・ブレーメン戦はもとより、週末に行われるフライブルク戦でもまだ時期尚早。早くともその次の試合を視野に入れて取り組んでいくことになる。

 同じく足首に手術を受けたコランタン・トリッソについても視点が見られており、「万事、順調にきている」ところ。そのためフリック監督は、「チャンピオンズリーグが行われる時期までに、全員がオプションである状況にしたいところだね」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報