ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月20日

リロイ・サネ、マンCの延長オファーに断り「移籍を希望している」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リロイ・サネは2021年までとなっているマンチェスター・シティとの契約を更新しない。それを金曜日に行われた会見にて、同クラブのペップ・グアルディオラ監督が明らかにした。ドイツ代表FWはクラブからのオファーに断りを入れており、「彼は別のクラブへの移籍を希望している」と語っている。

 「ただ彼がこの夏に移籍できるのか、それとも満了となる来夏になるのかはわからないよ。」なお同選手とはこれまでにもバイエルン・ミュンヘンとの繋がりが指摘されているところであり、獲得に至るためにはクラブ間交渉にて、移籍金で合意に達する必要がある。

 2016年夏にFCシャルケから移籍金5000万ユーロで加入したサネだが、今回の移籍金額も同等程度が見込まれており、クラブ間における隔たりは1000万ユーロ程度とみられているところ。なお選手とバイエルンとは、すでに移籍で合意に達しているとみられる。

 また英紙ガーディアンによれば、マンチェスター・シティ側は延長にむけて、2度3度オファーを提示しており、「我々が延長を提示するからには、当然残留を希望しているということだ。なかなか見出すことのできないような、特別なクオリティをもつ選手」とグアルディオラ監督は評価しつつ、「でも彼は別の挑戦をする、その決断を下してしまった」と惜しんだ。
 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報