ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月22日

バイエルン、歴代ブンデス最年少デビューTOP20

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に行われたSCフライブルク戦にて、ジャマル・ムシアラがバイエルン・ミュンヘン史上最年少での、ブンデスリーガデビューを果たしたばかりだが、それではこれまでの歴代選手で若くデビューしてきた選手はいったい誰なのか?一覧で振り返ってみよう。

20位【ブレーノ】18才204日(2008年5月4日)

19位【ラインホルト・マティー】18才189日(1980年10月18日)

18位【ゲオルグ・シュヴァルツェンベック】18才188日(1966年10月8日)

17位【ルードヴィヒ・ケーグル】18才171日(1984年8月28日)

16位【マッツ・フメルス】18才154日(2007年5月19日)

15位【フランツ・ゲルバー】18才140日(1972年4月15日)

14位【バスティアン・シュヴァインシュタイガー】18才128日(2002年12月7日)

13位【アルフォンソ・デイヴィース】18才86日(2019年1月27日)

12位【トルステン・オット】18才71日(1991年8月28日)

11位【サミュエル・クフォー】18才56日(1994年10月29日)

10位【マックス・エベール】18才28日(1991年10月19日)

9位【ルーカス・マイ】18才21日(2018年4月21日)

8位【ロケ・サンタ・クルス】18才6日(1999年8月22日)

7位【フランク・エビーナ】17才297日(2018年4月28日)

6位【ベルカント・ギョクタン】17才296日(1998年10月4日)

5位【ジャンルカ・ガウディーノ】17才284日(2014年8月22日)

4位【トニ・クロース】17才265日(2007年9月26日)

3位【ダヴィド・アラバ】17才255日(2010年3月6日)

2位【ピエル=エミル・ホイビェリ】17才251日(2013年4月13日)

1位【ジャマル・ムシアラ】17才115日(2020年6月20日)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報