ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月23日

バイエルンも、バーチャルツアー実施へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントと同様に、FCバイエルン・ミュンヘンにおいても、毎年恒例のサマーツアーをバーチャルにて実施する予定であり、ミュンヘンにて行われるテストマッチもその一環だ。

 バイエルンは7月25日から8月2日にかけて、ファンが「準備期間をリアルタイムで体験できる」ような『アウディ・デジタルサマーツアー』と企画中であり、ただ来シーズンに向けた準備期間というよりも、8月に再開予定となっているチャンピオンズリーグに向けた準備を行うことに。直接の接触ができない代わりに、バーチャルでの接触を可能とする。
 
 そのなかでドイツ歴代最多優勝回数を誇るバイエルンは、選手とのデジタルサイン会、バーチャル・ファンチャレンジ、スター選手たちとの交流などを提供したいと考えているところ。カール=ハインツ・ルメニゲ代表は、「世界中のファンの皆さんには、我々のプラットフォームを通じて、エキサイティングなコンテンツをお楽しみいただけると思う」と語った。

シーズン記録、通算記録でも2位を狙う、レヴァンドフスキ


 レヴァンドフスキは今季最終節となるヴォルフスブルク戦にて、もしも今季34得点目を決めるならば、かつてディーター・ミュラー氏が樹立した得点記録に並ぶことになる。ちなみにそれ以上の記録は、『爆撃機』の異名をとったもう1人のミュラー、ゲルト・ミュラーだ。

 なお先日にレヴァンドフスキはブンデス通算235得点目をマークしており、ブンデス通算得点では歴代3位につけているところだが、クラウス・フィッシャー氏のもつ268得点も時間の問題だろう。ただゲルト・ミュラー氏の365得点は厳しいが、1年前に同選手がインタビューにて語っていた300得点超えも現実的な数字だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報