ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月06日

これから三冠挑戦へ!バイエルンのフリック監督「楽しみだ」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツの首都ベルリンでのドイツ杯優勝の歓喜から二日が経過し、バイエルン・ミュンヘンのハンジ・フリック監督は、ドイツ杯を手に本拠地アリアンツ・アレナのFCバイエルン博物館を訪れた。これにより2019/20シーズンでは、国内二冠を達成した55才の指揮官は、ひとまず選手たちに13日間の休養を与えることを判断。

 「今はメンタル的にも、一息ついて回復するための猶予が与えられているところさ」と説明した指揮官は、少なくとも今週1週間については「完全オフ」とすることを宣言。つまりはフィットネストレーナーのブロイヒ氏が用意した、オフ用のトレーニングプランについては、あくまで休暇2週目に限ったものであり、再開までに全員が同じレベルにあるようバーチャルトレーニングで調整を行っていくことになる。


 これから三冠目となるチャンピオンズリーグに向けた戦いがスタートすることになるが、フリック監督は「このチームと共に、次の目標にむかって取り組んでいくことは楽しみさ」と、コメント。チャンピオンズリーグの再開は8月8日が予定され、バイエルンは16強チェルシー戦のセカンドレグへと臨む。なお初戦はで3−0と好発進を収めているが、「とにかく勝利をおさめたいんだ」と強調。「そして勝利は我々にさらなる自信をもたらしてくれるものだ」と語った。それはまさに、コロナ危機直後のリーグ戦再開からバイエルンが体験してきたものだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報