ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月13日

リロイ・サネ、予定より1週間早くバイエルンで始動

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンにて、ただ一人休日返上でトレーニングに勤しむニクラス・ズーレに、新たな仲間が加わった。今夏よりマンチェスター・シティより加入したリロイ・サネが、本来は来週月曜にチーム全体と共に合流予定だったものの、1週間前倒しでトレーニングを再開している。

 今夏に移籍金4900万ユーロを投じる形で迎え入れられたドイツ代表FWは、この日はドイツ代表でも同僚のズーレ、そしてフィットネス・トレーナーのホルガー・ブロイヒ氏と共に、ゼーベナー通りの練習場にて軽めのランニングメニューを実施。昨夏に前十字靭帯を断裂し、実戦復帰して間もないサネは、「またピッチに戻ってきて、そしてここの練習場で最初のトーレニングができてよかった」と述べ、「ここにこれて、本当に嬉しいよ」と喜びをみせた。

 その一方でそのサネから程なくして、同じく前十字靭帯を断裂したズーレについては、すでにフリック監督が「彼は休日返上で、体づくりに勤しみたいと考えているし、それは私もいいことだと思う。まだ遅れがあるからね」と、コメント。今月初めのドイツ杯決勝でメンバー復帰しており、「CLの準備段階に入るというてんで、彼にとって良い事だと思う」と付け加えている。「さらに前進を遂げることだろう」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報