ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月19日

不遇のシーズンで五冠達成?アルバロ・オドリオソラ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2019/20シーズンはアルバロ・オドリオソラにとって、非常に複雑な、そして非常に苦しいシーズンを過ごすことになったのだが、しかしながらこれから更にタイトルを2つ獲得する可能性がある。

 「我々はアルバロ・オドリオソラがその力を発揮して、チームの助けとなってくれると確信しているよ」と、今冬にレアル・マドリードからスペイン人SBを獲得した際、バイエルンのハサン・サリハミジッチSDはそう語っていた。

 しかしながらその姿を目にしたのはリーグ戦わずか152分間だけのことであり、出場した試合数はわずか3。kicker採点平均は4.5という成績に終わっている。つまりは前半戦までプレーしていたレアル・マドリードでのリーグ戦4試合と合わせて、アルバロ・オドリオソラは僅か7試合しか出場していなことになるのだが、そのリーグ戦でバイエルン、そしてレアルが共に優勝を果たし2冠を達成。

 2018年にクラブワールドカップで優勝したことだけが唯一のタイトル獲得だったオドリオソラだったが、さらに1月にはスペールコパ、今月にはドイツ杯でも優勝。不遇のシーズンにもかかわらずタイトルラッシュをなっており、加えてバイエルンでのレンタルが8月末日まで延長されたことから、まだチャンピオンズリーグ優勝というオマケ付きになる可能性もある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報