ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月22日

延長?移籍?ダヴィド・アラバ「話し合いは行われている」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンとの契約を来年6月末まで残し、その去就に大きな注目が集まっている、ダヴィド・アラバ。今季途中から就任したフリック監督より、守備の要へと任命されたオーストリア代表は、いったいどう考えているのか?

 数週間前に行われたkickerとのインタビューの中で、アラバは自身のプランを詳細に語る一方、具体的な部分に関しては決して踏み込まない姿勢を貫いている。バイエルンに残る理由や、その逆について問われると「いい質問だね。ここ数週間は、競技面における課題に焦点を当ててきたし、これから数週間で特に動きはないと思うよ。最終的には土曜日に行われるドイツ杯決勝、そして8月に行われるCL再開へと集中していくことになるさ」とコメント。

 そしてそのドイツ杯では優勝を果たし、束の間の休息ではおそらく移籍について思いを巡らせたであろうオーストリア代表は、再始動した後に行われたスポンサー関連のイベントにて、現状についてコメント。これまでの変わらぬ考えを強調した。「話し合いは行われているよ。でも今はチャンピオンズリーグという、新たな目標に向かって100%集中したいし、そこに焦点をあてているところだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報