ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月29日

バイエルン、パヴァールが靭帯断裂で長期離脱?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルン・ミュンヘンは、1つの大きな問題へと直面することになるかもしれない。仏紙レ・キップはベンジャマン・パヴァールが、左足首の靭帯の1つを断裂したと報道、そのためこれから再開されるチャンピオンズリーグにおいて全休を余儀なくされるかもしれない。

確かにバイエルン・ミュンヘンでは日曜日に、同選手が左足の足根の靭帯の1つに損傷を抱えたことを発表しており、特に離脱期間などは明かされてはいないが、記事によればそれは4〜6週間ほどが見込まれているようだ。

仮にその通りだとするならば、ハンジ・フリック監督にとっては大きな問題へと直面することになる。本来のバックアップ候補であるオルドリソラは期待には応え切れておらず、当然ジョシュア・キミヒを中盤から右サイドバックへと戻すことが考えられるだろう。

キミヒはこれまで右サイドバックにて長くプレーした経験をもっており、加えてスライドした際にはレオン・ゴレツカとティアゴによって中盤を形成。クオリティのレベルを保つことは可能である、とはいえ指揮官としては、中盤の軸として好調だったゴレツカ/キミヒを解体したくはないという思いもあるという思いも・・・。

 いずれにしても、まだ全て明らかになるまでに数日は要するはずで、ちなみにバイエルンは8月8日にCL8強入りをかけ、チェルシーと16強セカンドレグにて対戦。初戦は3−0と勝利を収めたことから、ポルトガルのリスボンにて行われるトーナメント進出に大きくちかづいているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報