ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月05日

バイエルンに朗報、CL準々決勝から警告はリセット

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 UEFAは2019/20シーズンの欧州カップ戦において、更なるルール変更を行った。イエローカードはコロナ危機による強制終了を考慮し、ミニトーナメント形式で準々決勝から再開される大会よりリセットされることになる。

 先日にkickerではお伝えしていた通り、バイエルンでは右SBパヴァールの負傷離脱による穴埋め役の、ジョシュア・キミヒとその代わりに中盤に入るティアゴの2選手が、前回のチェルシー戦にて2枚目の警告を受けたため、出場停止へあと1枚に迫っていることをお伝えしていた。

 その危機的状況に変わりはないものの、それでも今回のチェルシー戦のみを切り抜けられれば出場停止を免れることに。ただし今回の例外的措置が16強の残り試合から採用されていない理由は、すでに戦った他クラブとの公平をきすため。

 なおポルトガルで再開されるCL、そしてドイツで再開されるELともに、準々決勝から1マッチ形式での開催となることから、大会後に控えている試合数は最大でも3試合ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報