ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月10日

バイエルンがポルトガルで準備開始、コマンが練習復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 決戦の地ポルトガルへと到着したバイエルン・ミュンヘン一行は、海沿いにある同国最南端アルガルヴェ地方にて準備を行っており、この日は気温30度、爽やかな風が吹く中で午前中の練習を終えた。ハサン・サリハミジッチSDは「ここのコンディションは素晴らしいね」とコメント。このまま木曜朝まで滞在し、それから金曜日にバルセロナ戦が行われる首都リスボンへと向かうことになる。

 なおこの日の練習では、筋肉系の問題から回復したキングスレイ・コマンが練習参加。トリックプレーに長けたフランス代表ウィンガーは、特にバルサ攻略に向けたキーマンの1人として挙げることができるだろう。また先日の16強セカンドレグ、チェルシー戦にて負傷交代していたジェローム・ボテングについては、あくまで大事をとっての対応であり、バルサ戦でも出場可能となる見通し。

 その一方であ足首の靭帯を損傷したベンジャマン・パヴァールについては、先日のハンジ・フリック監督が明かしたように、順調な回復を見せれば準々決勝後にもオプションとなる可能性があり、パファール自身も参加を熱望しているところ。予定としては木曜日にポルトガルに向けて出発し、うまくことが運べば土曜日にも練習に参加することになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報