ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月12日

ふくらはぎ打撲のメッシ、火曜日はチーム練習参加

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週金曜日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝バイエルン・ミュンヘンvsFCバルセロナ戦において、なんといっても注目されているのがリオネル・メッシの出場の可能性だ。ナポリ戦では改めてその存在感の大きさを示して見せた同選手は、最後までピッチには立ち続けたものの、この試合でふくらはぎに強い打撲を受けている。

 ただ試合後には、キケ・セティエン監督はメッシの状態について「強い打撲ではあったが、ただ問題にはならないと思っているよ」と、コメント。そして火曜日の練習には患部をバンデージで巻き練習に参加したことで、バルサのサポーターたちも安堵のため息をついたことだろう。なおマルカが報じたところによれば、メッシは通常通りにフルメニューをこなす姿が見受けられたとのこと。

 さらにウスマン・デンベレも練習に姿を見せており、かつてドルトムントにてプレーしていたデンベレば、大腿の負傷により長期離脱を余儀なくされていたものの、今は練習参加を果たしている。そのためバルサが勝ち進み続けていけば、大会期間中に出場機会が巡ってくる可能性はある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報