ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月13日

バイエルン、アラバの代理人とポルトガルで交渉へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンとの契約を来夏までの残す守備の要ダヴィド・アラバの去就は、同じ契約状況にあるティアゴと共に長期に渡り注目され続けてきた話題だ。だが移籍を希望するティアゴとは対照的に、アラバについてはkickerが得た情報によれば契約延長の傾向にあり、それは報道から1週間が経過した今もなお変わることはない。

 そして現在、ポルトガルの首都リスボンにて開催されているチャンピオンズリーグ決勝トーナメントにおいて、バイエルンは同選手の代理人と期間内にも話し合いをい行いたいと思っているところだ。「数週間前に、我々はリスボンに来ることになれば、そこで会おうという話をしていたんだよ」と、木曜日に現地へ向かう前にスカイへルメニゲ代表がコメント。

 その上で、「我々はこれまでにも繰り返し、アラバがバイエルン・ミュンヘンに留めることへ関心を持っているということを明らかにしてきた。ダヴィドはこのバイエルン・ミュンヘンが彼にとってどれほどの価値をもったものかも理解していると思う」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報