ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月16日

ハビ・マルティネス、フィオレンティーナでリベリと再会?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンでの8年間を経て、ハビ・マルティネスがクラブを後にする可能性が出てきた。契約を2021年まで残しているディフェンダーだが、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルトによれば、セリエAのフィオレンティーナの獲得希望リストに名前が挙がっているという。

 2012年にスペインのアスレチック・ビルバオから、当時のクラブ史上最高移籍金額である4000万ユーロにて、バイエルン・ミュンヘンへと加入。これまでに数々のタイトルを手にしてきたが、そのなかの盟友の一人フランク・リベリと、今度はイタリアの地で再会を果たすかもしれない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報