ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月23日

「サッカー史最高のGK」ノイアーに挑む、エムバペ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 いよいよこの日が遂に訪れた。欧州の頂点を決する、チャンピオンズリーグ決勝の舞台だ。「本当にすごい決勝の舞台。僕はずっと、最高のチームを倒すことを夢見てきた。いよいよここまで辿り着いたんだ。これから最高のチームとの対戦が待っている」土曜日のプレスカンファレンスにてそう語った、キリアン・エムバペからは、自信、そして落ち着きも感じられた。

 「チームメイトらとは、冗談も話したりもしているよ」ネイマール、ディ・マリアらと共に、そんな21歳の前に立ちはだかるのは、ひとまわり年上のGKマヌエル・ノイアーだ。エムバペにとってノイアーはただの良いGKというだけでなく、「ノイアーはサッカーの歴史の中でも頂点に立つ選手の一人だ」とみているという。

 ただその一方で今大会が無観客にて開催されていることに「奇妙さ」を感じており、だからこそ「特別な雰囲気」のなかで戦うこのバイエルンとの決戦は、「いつまでも人々の記憶に留まる戦いになる」とみている。「この日が待ちきれないよ。これほどのチームを相手に戦えるなんて嬉しい限りさ」果たしてその試合終了の笛の音が鳴り響いた時、歓喜に沸くのは果たしてどちらのチームだろうか。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報