ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月24日

バイエルン、UEFAクラブランキングでも頂点。6年首位のレアル陥落

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜夜にバイエルン・ミュンヘンがパリ・サンジェルマンを下し、チャンピオンズリーグ2019/20シーズンを優勝で飾ったことにより、UEFAクラブランキングにおいても欧州の頂点に立つこととなった。6年間に渡り首位の座を守り続けてきたレアル・マドリードは、今大会では16強にて姿を決しており、わずかな差で順位を下げ2位へと転落している。

 現在のUEFAクラブランキングでは、バイエルン・ミュンヘンが過去5年間で136ポイント、レアル・マドリードが134ポイント、FCバルセロナが128ポイントで3位へと続いており、特に今回は全11試合勝利のバイエルンが36を稼ぎ2ランクアップを果たしたのに対し、レアルは17のみにとどまった。ちなみに31を獲得したパリ・サンジェルマンは、113として8位から7位へと浮上。

 UEFAクラブランキングクラブランキングは、UEFAが主催する大会の組み合わせ抽選のポットを決めるため使用されており、これを測るのに用いられる係数は、直近5シーズンのCL、EL(予選含む)の成績に基づいており、GL以降の勝ち点は2、引き分けは1、さらに結果によってボーナスポイントも加算。さらに所属するリーグのカントリーランキングのポイントも20%加算される。
 
上位10クラブは以下の通り:

1位:バイエルン・ミュンヘン(136)

2位:レアル・マドリード(134)

3位:FCバルセロナ(128)

4位:アトレチコ・マドリード(127)

5位:ユベントス・トリノ(117)

6位:マンチェスター・シティ(116)

7位:パリ・サンジェルマン(113)

8位:FCセビージャ(102)

9位:マンチェスター・ユナイテッド(100)

10位:FCリヴァプール(99)

13位:ボルシア・ドルトムント(85)

23位:バイヤー・レヴァークーゼン(61)

31位:RBライプツィヒ(49)

32位:FCシャルケ04(46)

42位:VfLヴォルフスブルク(36)

50位:アイントラハト・フランクフルト(33)

61位:ボルシア・メンヒェングラードバッハ(26)
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報