ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月24日

不遇のシーズンで五冠達成、アルバロ・オドリオソラ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2019/20シーズンはアルバロ・オドリオソラにとって、非常に複雑な、そして非常に苦しいシーズンとなった。だがその中で同選手は実は、5つものタイトルを獲得することになる。

 「我々はアルバロ・オドリオソラがその力を発揮して、チームの助けとなってくれると確信しているよ」と、今冬にレアル・マドリードからスペイン人SBを獲得した際、バイエルンのハサン・サリハミジッチSDはそう語っていた。

 しかしながらその姿を目にしたのはリーグ戦わずか152分間だけのことであり、出場した試合数はわずか3。ただそこでバイエルンは、ブンデス優勝を達成。また前半戦で4試合プレーしていたレアル・マドリードも、同じくリーグ優勝を果たしたことにより、2つのリーグ優勝のタイトルを手にする。

 さらにオドリオソラはそのレアルにて1月にスペールコパ、そして7月にバイエルンでドイツ杯優勝を遂げており、今回はチャンピオンズリーグ優勝も達成。2018年にクラブワールドカップで優勝したことだけが唯一のタイトル獲得だった同選手だが、不遇のシーズンにあった今季に5つものタイトルを獲得する結果となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報