ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月25日

クロップ監督「フリック監督の8ヶ月を超える物語は難しい」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年前はチャンピオンズリーグのその頂点に君臨していた、FCリヴァプールのユルゲン・クロップ監督

 今回はバイエルンが収めた大成功について、元ドルトムントの指揮官は祝福の言葉を送った。ドイツの国営放送ZDFに対して、同氏は「(フリック監督就任からの)この8ヶ月を超える物語を描くことは難しいよ」とコメント。

 同氏の見方では、基本的に「混乱を余儀なくされた日程において、ドイツの日程がチャンピオンズリーグに最も適していた、そういった多少のツキはあったと思う」と指摘しつつ、ただ「現時点において、絶対的なトップクラブの1つである事は確実に言える」とも強調。

 なかでも特に、クロップ監督が「感銘を受けている」ポイントとして、「バイエルンの選手たちはどのポジションにおいても、確実にワールドクラスと言える選手が揃っており、加えて年齢が適齢期にあるんだ」と説明した。

 確かにイングランドにおいても、「バイエルンに勝てる日もある、そういうクラブは複数存在する」が、「マンチェスターCやリヴァプールが勝ち上がっていても屈したかもしれない。それだけのクオリティが、彼らにはある」とも。

 ただこの賛辞が、「ドイツサッカーについて向けられるものなのか、それともフランスサッカーに向けられるものなのかは、わからないがね」としつつ、「それは大して重要なことではないさ」と、クロップ監督。

 そして改めて、バイエルン、ひいてはドイツ代表の再編成が「非常にうまく機能している」と見ていることを明かし、これからドイツ代表についても「要チェックだね」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報