ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月25日

オーストリア代表、アラバやライプツィヒ勢2人も招集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ネイションズリーグのスイス代表戦とスペイン代表戦にむけて、ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は既に、バイエルンとライプツィヒの選手についてはCLの負担を踏まえて、今回の代表戦招集を見送ることを明らかにしているが、しかしながらオーストリア代表フランコ・フォーダ監督は、バイエルンのダヴィド・アラバ、ライプツィヒのコンラッド・ライマー、そしてマルセル・サビッツァを招集した。

 このことについて指揮官は、「私はダヴィドとSNSを通じて、頻繁にコンタクトをとっており、特に否定的な意見はなかったので、今週末には全代表選手が揃うと想定しているし、起用することになる」と説明している。

 なお今回のネイションズリーグでオーストリア代表は、9月4日にオスロにてノルウェー代表と、3日後にはクラーゲンフルトにてルーマニア代表と対戦。フォーダ氏はレーヴ監督との方針の違いについて、「それは彼の仕事だ」とコメント。またライプツィヒの二人は、すでに「1週間は休養している」とも強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報