ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月25日

ボアテングは休養ではなく、リハビリへ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜夜に行われたチャンピオンズリーグ決勝パリ・サンジェルマン戦にて、前半25分に負傷交代を余儀なくされていたジェローム・ボアテングだが、幸いなことに長期離脱は免れることができそうだ。

 火曜日にバイエルンが発表したところによれば、元ドイツ代表CBは右大腿筋うしろに、筋損傷を抱えているという、なおその試合では準決勝と同様に、ニクラス・ズーレが代役としてプレーしていた。

 またクラブ関係者によると、ボアテングは「休暇中にバイエルンの医療スタッフが作成した、リハビリプログラムをこなしていくことになる」とのこと。なお具体的な離脱期間については、今のところは明かされていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報