ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月28日

アラバが一転、代表不参加。ケルンのカインツも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にチャンピオンズリーグ優勝を果たしたダヴィド・アラバだが、先日のオーストリア代表のフランコ・フォーダ監督は、今回の代表戦にむけて召集することを発表。しかしながら木曜日にオーストリアサッカー協会は、同選手の一転して同選手の召集を見送る判断を下した。

 アラバは内転筋に問題を抱えて休養をとっているところであり、「フリック監督とダヴィドと長時間に渡る話し合いの末、彼を召集しないという決断に至ったよ」と、フォーダ監督は説明。「CLでの激しい戦いの結果、内転筋に問題を抱えたんだ。だからは今は秋に備えて回復に努める必要がある。選手の健康面を長期的視点でみることは重要だ。」と述べている。

 またアラバの他にも、1.FCケルンのフロリアン・カインツも不参加に。こちらは膝に痛みを抱えているとのことで、既に代わりにレッドブル・ザルツブルクからマクシミリアン・ヴェーバーが召集。更なる追加も数日以内には明らかとなる見通しだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報