ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月02日

バイエルン、コウチーニョの退団を正式に発表

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜午後、バイエルン・ミュンヘンは正式に、フィリッペ・コウチーニョの退団を発表した。すでに先日CL優勝を果たした直後にも、同選手は「バルセロナはずっと僕が夢にていたクラブ」とコメント。レンタル元FCバルセロナへの復帰は確実視されていた。

 バイエルンのカール=ハインツ・ルメニゲ代表は「心から感謝の気持ちを伝えたい。彼の創造性と卓越したテクニックは、三冠達成を果たした我々のプレーを活性化させるものだった」とコメント。またサリハミジッチ役員も「1年間のレンタル期間であったが、それでも彼がミュンヘンでみせた献身的な取り組みというものは、いかに優れた選手であったかを指し示すものである」と述べている。
 
 特にチャンピオンズリーグ準決勝で対戦したそのバルセロナ戦において、コウチーニョは僅か15分間の出場の中で2得点1アシストをマーク。「彼のレンタルがいかに正しいものであったかの証明だ」と、ルメニゲ代表は胸を張り、サリハミジッチ氏は「残念ながら負傷などにより出場機会は少ないものとなってしまったがね」とも付け加えた。「それでもとりわけリスボンでのCL決勝トーナメントで見せた、彼の三冠達成への貢献は誇れるものだよ」

 コウチーニョはコロナ危機による中断のために延長された1年間のレンタルの中で、ブンデス23試合に出場して8得点6アシスト(kicker採点平均3.56)をマーク。さらにドイツ杯とCLにも11試合で出場しており、その中で3得点3アシストを記録している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報