ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月02日

コウチーニョとは対照的に、ペリシッチはバイエルン残留?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜午後にバイエルン・ミュンヘンでは、昨夏よりレンタル移籍にて加入していた、フィリペ・コウチーニョのFCバルセロナ復帰を、正式に発表。そのブラジル人MFと同様に昨夏よりレンタル移籍にて加入していたイヴァン・ペリッシッチもまた、同様に買い取りオプション(2000万ユーロ)の行使が見送られられた選手だ。

 しかしながら複数のメディアが報じたところによれば、バイエルン側は31才のクロアチア代表ウィンガーの獲得に向けて、むしろ動きにでている模様で、伝えられるところによれば所属元であるインテル側は、移籍金として少なくとも1500万ユーロは求める考えのようだ。

 昨シーズンにペリシッチはブンデスリーガ22試合に出場して4得点6アシスト、kicker採点平均3.73をマーク。またドイツ杯では3試合に出場して1得点1アシスト(キッカー採点平均4)ながら、CLでは10試合、特に再開後の4試合中3試合で先発出場して2得点を挙げる活躍を見せていた。(kicker採点平均2.83)。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報