ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月09日

フリック監督、ペリシッチのバイエルン残留の可能性を否定

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンはイヴァン・ペリシッチについて、もはや獲得には動かないことをハンジ・フリック監督が明かした。

 先月に欧州三冠達成後、バイエルンではアルバロ・オドリオソラ(レアル・マドリード)、そしてフィリッペ・コウチーニョ(バルセロナ)と、二人のレンタルでの加入選手に別れを告げていたが、その一方でペリシッチに関しては、ここのところはミュンヘン残留の憶測も流れていた。

 しかしながら水曜日にハンジ・フリック監督は、「我々は3選手ともに、獲得には動かないという決断を下した」と説明。つまりペリシッチはひとまず、所属元であるインテル・ミラノへと復帰することになる。

 バイエルン在籍期間中にクロアチア代表ウィンガーは、公式戦35試合に出場して8得点、10アシストをマークしていた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報