ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月16日

接触者の陽性確認のため、コマンが隔離生活へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウィルスに感染した人との接触があったため、バイエルン・ミュンヘンのキングスレイ・コマンは、当分の間は練習参加が見送られることになった。

 そのため24才のフランス代表ウィンガーは火曜日の夜から、ロベルト・コッホ研究所のガイドラインに沿って隔離生活へ入っているとのこと。

 ちなみに日曜日に行われたコロナ検査では、コマンからは陰性が確認されており、隔離期間についてはサイバートレーニングという形で、体調面の維持へと務めていく。

 バイエルンは今週金曜日に2020/21ブンデスリーガの幕開けを告げる、FCシャルケ04とのホームでの開幕戦が控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報