ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月18日

ティアゴについて、クロップ監督はまだ発言を避ける

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜午後の早い時間帯にて行われた、FCリヴァプールでのプレスカンファレンスにて、ユルゲン・クロップ監督は加入間近と見られる、ティアゴ・アルカンタラに関する発言を敢えて避けた。「発表されるまでは、まだ正式なものとはいえないよ」

 ただその一方ですでに、クラブ間での合意は伝えられているところであり、加えてティアゴ自身もバイエルンへの別れのビデオメッセージを投稿。これにはクロップ監督は「それは、大いに期待できそうな話だね」と笑顔をみせるにとどまっている。

 またティアゴ加入に伴い、別の選手が放出されるのではないか?との問いに対しては、明確に否定的な意見を述べており、「仮にそうなったとしても、誰かの将来に悪影響を及ぼすものではない」と明言した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報