ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月19日

再建はかるバルサ、アーロンに2度オファー、プッチは構想外?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 右サイドバックの補強を目指す、バイエルン・ミュンヘンもリストアップしている、ノリッジ・シティ所属マックス・アーロンズ。2000年生まれのイングランドU21代表DFについては、ザ・アスレティックによればFCバルセロナから、2000万ユーロに上る移籍金額が提示されたものの、今季は2部に降格したノリッジ側はこれに断りを入れたという。

 その一方でバルセロナではロベルト・クーマン新監督の下、チームの再建に向けて動き始めているところではあるのだが、そこで一役担うであろうと見られていた21才、昨季に11試合に出場していたリキ・プッチについては、マルカ紙が報じたところでは驚くべきことに、指揮官の構想にはなく新天地模索の助言が伝えられたとのこと。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報