ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月02日

キュイザンス、リーズでのメディカルチェックをパスできず?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンから、リーズ・ユナイテッドへと移籍間近にまで迫っていた、ミカエル・キュイザンス。しかしながら一転、このままバイエルンへと残留する可能性が高まっている。

 水曜日に21才のフランス人MFは、プレミア昇格組への入団のために渡英。すでにクラブ間では移籍金2200万ユーロで合意に達しており、あとは時間の問題と見られていた。だが”The Athletic”が伝えたところによれば、そこでのメディカルチェックをパスすることができなかったという。

 現時点においてはリーズ・ユナイテッド側からも、そしてバイエルン・ミュンヘン側からも、特になされてはおらず、なお”The Athletic”によれば10月5日の移籍期日までに成立する可能性は厳しいようだ。今は帰途についている模様。

 グラードバッハから加入して以降、昨季では記録的な強さを誇ったバイエルンの中において、バックアップ以上の役割をつかむことは叶わず、昨シーズンではリーグ戦9試合に出場して1得点、ドイツ杯では1試合に出場していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報