ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月02日

ウルライヒ、ブンデス2部ハンブルク移籍間近

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンのスウェン・ウルライヒが、ブンデス2部ハンブルガーSV移籍へと迫っている。当初ドイツの大衆紙ビルトが報じ、kickerでも確認をとった結果、すでに関係者すべてが合意に達しており、あとはメディカルチェックのみが残されているところ。

 長年に渡りVfBシュトゥットガルトの先発GKを務めてきたウルライヒは、バイエルンではマヌエル・ノイアーのバックアップを務めていたものの、契約最終年度を前にしてシャルケからアレクサンダー・ニューベルが加入。先日には「先発出場できるところを探している」と語っていた。

 なお2週間前よりハンブルクではウルライヒ獲得へと動いていたものの、サラリーの枠組みから明らかに外れていたものだったために破談。しかしkickerが得た情報によれば、ウルライヒがバイエルンから和解金を受ける形で状況の一転、土曜日にはメディカルチェックが行われる見通しとなったようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報