ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月05日

バイエルン、ウィング補強のプランBにダグラス・コスタ?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日にヘルタ・ベルリンとの激闘を制したバイエルン・ミュンヘン。だがこの日の話題はそれだけにとどまるようなものではなかった。まず試合開始前には既報通り、RCDエスパニョールよりマルク・ロカを獲得。さらにレヴァンドフスキのバックアップに、パリSGからフリーとなっているエリック=マキシム・シュポ=モティングと詰めの交渉へ、パヴァールの代役にはマルセイユのブナ・サールに獲得の目処がついた。

 その一方で同じく獲得を目指していた、チェルシーのカラム・ハドソン=オドイについては失敗、そこでプランBとしてイタリアからの情報によると、バイエルンはダグラス・コスタの復帰を画策しているという。ここまでバイエルンのウィングはサネ、ニャブリ、コマンの3選手のみであり、フリック監督は4人目の獲得を切望していた。最終的にバイエルンから移籍金総額4800万ユーロでユベントス入りしていた同選手は、ここまでリーグ戦73試合に出場して6得点。先発は32試合にとどまっている。契約は2022年まで
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報