ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月05日

バイエルン、シュポ=モティングを単年契約で獲得

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 エリック=マキシム・シュポ=モティングが、月曜日にバイエルン・ミュンヘンとの契約書にサインした。これまでハンブルク、ニュルベルク、マインツ、シャルケ、ストーク・シティ、パリ・サンジェルマンにてプレーしてきた31才のFWの契約期間は1年。(ブンデス通算204試合45得点21アシスト)

 「エリックと契約できたことを嬉しく思うよ」と、ハサン・サリハミジッチSDは喜びのコメント。「彼はうちの攻撃陣、とりわけセンターに求めていた部分に深みを与えてくれる存在だ。パリ・サンジェルマンで国際経験を積んだエリックは、ブンデスリーガにも精通しており、獲得に移籍金も生じない。すべてがいうまくマッチしていたんだ」と説明している。

 カメルーン代表として49試合に出場して経験をもつベテランストライカーは、過去2シーズンではカバーニやイカルディのバックアップを務めており、これからはバイエルン・ミュンヘンでも同様に、ロベルト・レヴァンドフスキのバックアップを担うことになる。同選手は「またブンデスに戻ってこれて良い気分だ。ここでプレーしたくない選手なんているのかな?このクラブでプレーできることは誇り。バイエルンでは常に勝利が求められるけど、その目標達成のために高いモチベーションを持っているところさ」と意気込みをみせた。
 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報