ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月21日

UEFA、バイエルンvsアトレチコ戦は「予定通り開催」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘン所属セルゲ・ニャブリから火曜、コロナ陽性反応が確認されたために、アトレチコ戦当日の水曜朝には再び、バイエルンの選手たちは再度コロナ検査を受ける必要があったが、その日の午後にはUEFAは「予定通りに試合が開催される」との発表を行った。ただしまだ詳細については明かされてはいない。

 水曜朝にバイエルン・ミュンヘンの全ての選手たちは、コロナ検査を受けていた。ここで検査結果が陰性であった場合に限り、今夜のチャンピオンズリーグの舞台へと立つ資格を得るためだ。

 UEFAではコロナ危機に応じて新ルールを導入しており、その1つとして定められたのが、試合開始前にGK含む13選手が選手として控えていなければならないということ。それが満たされない場合は中止ということになる。

 そして火曜日にも同僚たちと共にトレーニングに参加していたセルゲ・ニャブリについては、コロナ検査の結果で陽性が確認されて以来、今は隔離生活に入っているところ。今はまだ無症状のままだという。

 その一方で週末のビーレフェルト戦では、子供の誕生が間近のために欠場となっていたジョシュア・キミヒについては、今もなおアトレチコ戦での出場に疑問符がつけられたままだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報