ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月23日

バイエルン、更なるコロナ陽性確認も、フランクフルト戦は開催へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日の夜にバイエルン・ミュンヘンでは、セルゲ・ニャブリからコロナ陽性反応が確認され、すでに隔離生活へと入っていることが明らかとされており、翌水曜には再び全員がコロナ検査を受けて、無事アトレチコ・マドリー戦開催へと至ったが、ただ本日木曜日にはその検査の結果で、さらなる陽性反応が確認されたことが判明した。

 なお今回は選手ではなく、一人のスタッフから確認されており、とりわけニャブリとの関連性が気になるところではあるものの、kickerが得た情報によれば両者に接触はなかった模様。

 今回の該当者はチームから離れていた時間が長く、そのため特に危険性はないとのことで、土曜に控えるアイントラハト・フランクフルト戦も開催の運びとなる見込み。木曜の検査結果でも全て陰性が確認されたようだが、ちなみにバイエルンでは陽性の場合のみ外部へ発表を行う。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報