ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月27日

特別なレヴァンドフスキが「本当に特別な存在」になった理由

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トーマス・ミュラーにとって、ロベルト・レヴァンドフスキが本当に「特別な存在」となったその理由。それはレヴァンドフスキ自身が、1つの重要な成長を遂げたことにあるとみている。

 「レヴァンドフスキこれまで長い間、とにかくたくさんのゴールを決めたいと思ってきた。だけど今は、チームの勝利のためにゴールを決めたいと思っている。チームとしてね!」と説明したミュラーは、「この上ない賛辞に値するものだと思うし、このステップを踏み出してくれたことを喜ばしく思う。今のレヴァンドフスキは、アシストでも喜べるようになったんだ」と、言葉を続けた。

 そのため今のレヴァンドフスキは、「僕たちのプレーにかなり関与している」ところであり、そのためレヴァンドフスキ自身のプレー自体が「以前よりもさらに良くなったかもしれない」とミュラー。「もちろんこれまでにも、その決定力やクオリティは示されてきたものさ。でもこの1年の中でみせている彼のパフォーマンスは、さらに特別なものだと言えると思うよ」と、コメント。

 もちろん「システムがうまく機能しているということで、数多くの得点チャンスが巡ってくる」という部分もあることだろうが、「他の選手、それは僕も含めてだけど、ハットトリックなんてキャリアで何度かある程度だけど、彼はそれを易々と成し遂げてしまう。その点では、もともとが特別な存在ではあったのは確かだけどね」とも付け加えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報