ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月04日

レイナとリチャーズが、米国代表から初招集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 米国代表グレッグ・バーハルター監督は、ブンデスリーガから5人の選手を召集することを発表した。11月12日に米国代表はスウォジーにてウェールズ代表と、そしてその4日後にはオースチリアにてパナマ代表との対戦が控えているところ。

 ちなみにMLSのシーズンが最終局面にあるために自国の国内リーグから選手を思うように召集できない状況にあり、今回召集を受けた選手のうち欧州でプレーしていない選手は、ブラジルのインテルナシオナル・ポルト・アレグレのU20からのジョニー・カルドソのみ。

 なおブンデスリーガからはヴォルフスブルクのアンソニー・ブルックス、ライプツィヒのタイラー・アダムス、ブレーメンのジョシュ・サージェント、そして今回が初招集となったドルトムントのジョヴァンニ・レイナと、バイエルンのクリス・リチャーズ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報