ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月09日

キミヒが膝を手術、残り年内全休へ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたドイツ頂上決戦、敵地シグナル・イドゥナ・パークにて行われたボルシア・ドルトムント戦において、前半に負傷交代を余儀なくされていたジョシュア・キミヒが、日曜日に膝への手術を受けていたことが明らかとなった。バイエルンの発表によれば、特に合併症も見られず無事に成功したという。

 ただこれにより25才のMFは、11月に代表戦が控えるドイツ代表のみならず、クラブでも年内残り全休へと入ることになり、1月には再び復帰を果たすことが見込まれている。ハサン・サリハミジッチSDはプレスリリースにて、「ジョシュアはおそらく、数週間でプレーが可能となることだろう。我々としては全力でサポートしていく」と確約した。

 キミヒは欧州三冠を達成したバイエルン・ミュンヘンにあって、中心選手としての活躍を続けており、今シーズンは新たに背番号6へと変更して、開幕からボランチへと集中し、6試合でkicker採点平均2.6と、好パフォーマンスを見せているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報