ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月12日

隔離切り上げのズーレ、早速ドイツ代表に合流へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これから迎えるネイションズリーグ2試合、ウクライナ代表戦とスペイン代表戦に向けて、ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督はバイエルン・ミュンヘンから、ニクラス・ズーレを追加で戦列に加えることとなった。

 同選手は1週間半ほど前に行われたコロナ検査の結果、陽性反応が確認されたために隔離生活へと入っていたものの、その後に受けた検査の結果で全て陰性反応となったために、担当当局との協議の上で隔離生活は切り上げ、再びクラブにてチーム練習へと参加していた。

 そして昨日のチェコ代表戦後にも、レーヴ監督はズーレの召集を示唆する発言を行っており、それが改めて確認された格好となる。これにより25才のセンターバックは、土曜日に同じくライプツィヒにて行われるネイションズリーグ第5戦のウクライナ代表戦、そして敵地セビージャにて行われる第6戦のスペイン代表戦でもオプションということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報