ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月18日

FIFA、クラブW杯を2月に延期。ブンデスの日程にも影響

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 8月にポルトガルの首都リスボンにて開催されたチャンピオンズリーグを制したバイエルン・ミュンヘンは、12月には中東カタールにてクラブワールドカップが控えているところだったのだが、新型コロナウィルスの蔓延を考慮し、年明けまで延期されることが明らかとなった。

 そして今回のクラブワールドカップの延期(2月1〜11日)は、必然的にブンデスリーガの日程、第19節ホッフェンハイム戦(1/29〜2/1)、ヘルタ・ベルリン戦(2/5〜8)、そしてアルミニア・ビーレフェルト戦(2/12〜15)にも影響を及ぼすことになる。

 またFIFAでは既に、2021年に延期されていたU20とU17によるワールドカップを中止、2022年に改めて開催されることになった。

若手リチャーズが米国代表デビュー


 ヴィーナー・ノイシュタットにて行われた米国vsパナマ戦にて、バイエルンの若手クリス・リチャーズがA代表デビューを果たした。20才のディフェンダーは後半80分から投入。試合はドルトムントのジョヴァンニ・レイナが代表初得点をマークするなど、6−2で米国代表が勝利をおさめている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報