ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月21日

バイエルンの新戦力、ロカとクァッシに出場のチャンス?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 代表戦明けに迎えるヴェルダー・ブレーメン戦に向けてハンジ・フリック監督は引き続き、中盤においてジョシュア・キミヒ、そしてコランタン・トリッソを起用することができない。トリッソについてはランニングメニューに終始しており、来週水曜のCLザルツブルク戦での出場も様子見だという。

 中盤の主軸となるのがレオン・ゴレツカだが、しかしながらドイツ代表参加など、過密日程も考慮した選手起用を考えていかなくてはならない。ハビ・マルティネスも控えているところだが、32才のベテランを過密日程のその全ての試合で起用を強いるわけにもいかない。

 ただ逆にみれば今夏加入の新戦力にとっては好機到来となるかもしれない。マルク・ロカについて、指揮官は「彼はこの2週間を使って良いトレーニングができたよ。メンバー入りする」とコメント。また大腿の負傷から回復したタンギー・クァッシも、CBとボランチで起用が可能であり、「良い仕事をしている。不足部分を非常に意識して取り組めているよ」と賛辞を送っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報