ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月23日

バイエルン、ボアテングとの交渉は「適切な時期に」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンでは守備を支える2つの要、ダヴィド・アラバとジェローム・ボアテングとの契約を今シーズンいっぱいまで残した状況のままシーズンを戦っている。

 そして報道ではジェローム・ボアテングの退団が迫っているとも伝えられているところだが、ハサン・サリハミジッチSDはそのことを敢えて、否定するようなことはしなかった。「ジェロームとの契約が現在、2021年6月30日までに設定されていることは、誰もが知るところだよ」

 スカイとのインタビューの中で、そう語った同SDは、あらためて 「適切な時期に、彼と、そして彼の代理人と共に話し合いを行っていく。そして全員にとってフェアな判断をしていくよ」との考えを強調。「現時点では、我々にとってはこれまテーマとなっていることではない」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報