ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月03日

ESM欧州月間ベスト11、ハーランドとレヴァンドフスキ共に選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨーロピアン・スポーツ・メディアが選出する、11月の欧州ベストイレブンが発表され、ブンデスリーガ得点王争いを演じている2選手、バイエルンのロベルト・レヴァンドフスキと、ドルトムントのエルリング・ハーランドが共に選出された。今回は前回に引き続きライプツィヒのアンヘリーノも選出されており、ブンデス勢では3人。1クラブあたりの最多選出はアトレチコで、オブラク、ヒメネス、トリッピアーら守備を中心に選出された。

ヤン・オブラク(アトレチコ、6票)
ホセ・ヒメネス(アトレチコ、4)
シモン・ケアー(ACミラン、3)
キーラン・トリッピアー(アトレチコ、3)
アンへリーノ(RBライプツィヒ、4)
ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスターU、6)
ソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー、5)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ、4)
エルリング・ハーランド(ドルトムント、8)
ズラタン・イブラヒモビッチ(ACミラン、5)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン、8)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報