ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月11日

フリック監督、ブンデス勢4クラブのGL突破に「質が上ってる」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「この試合の先制点を奪ったあと、チームは守備面でうまく対応をみせていたので、このまま勝利をおさめるだろうと予見していた」と、チャンピオンズリーグGL最終節ロコモティフ・モスクワ戦を戦い終えた、ハンジ・フリック監督はコメント。「2020年は素晴らしいチャンピオンズリーグイヤーとなったね。夏に大きな成功をおさめて、そして最後も勝利で締めくくることができたんだ」と言葉を続けた。

 確かに第5節のアトレチコ・マドリー戦の前から、バイエルンはグループリーグ首位突破を確定させていた。だがこれからは年内のリーグ戦における良い締めくくりを目指し、「この3試合は楽しみだよ。全力を尽くしていく」と指揮官。「だからこそ今日の勝利は重要なものだったんだ」と強調している。そしてこの日はドイツ勢4クラブが全てGL突破。「ブンデスの質は向上しているということ。それはリーグ戦の中でも見て取れるし、それによって魅力も増すものさ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報