ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月14日

バイエルン、ゴレツカが負傷交代「大事では無いよう願う」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 最終的に痛み分けに終わった週末の1.FCウニオン・ベルリン戦では、バイエルン・ミュンヘンのレオン・ゴレツカが、後半76分にコランタン・トリッソとの交代を余儀なくされた。その理由について、試合後ハンジ・フリック監督は「スプリントの際に、彼は違和感を覚えていたんだ」と、コメント。なお苛立ちから同選手は、交代の際にみせた手袋を投げ捨てていう。

 なお今後について指揮官は、ゴレツカはこれからミュンヘンに試合から戻った直後に精密検査を受ける予定とのこと。「酷い負傷ではないように願っている」と、言葉を続けている。その一方で大腿の負傷で欠場していたニクラス・ズーレについては、来週水曜のヴォルフスブルク戦にて復帰する見通しであることも明かされた。「そう期待しているところだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報