ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月18日

フリック落選!FIFA最優秀監督は再びクロップ監督

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜夜にFIFA年間最優秀監督賞が発表され、リヴァプールFCのユルゲン・クロップ監督が昨年に続き、2年連続で最優秀監督へと選出された。2010年より創設された同賞は、初年度よりモウリーニョ監督、グアルディオラ監督、デル・ボスケ監督、ハインケス監督、レーヴ監督、エンリケ監督、クロップ監督が選出。

 今回最有力候補と目されていたのが、国内2冠、国内外スーパーカップ2冠、CL王者にもなったバイエルンのハンジ・フリック監督だったものの、リヴァプールをプレミア王者に導いたクロップ監督はそれを抑えて、今回はじめて2度の選出を受けた監督というだけでなく、はじめて2年連続で受賞を受ける監督にもなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報