ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月07日

フリック監督、バイエルンの今冬補強に否定的

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1月2日より再び幕を開けた移籍市場。果たしてバイエルン・ミュンヘンは今回、さらなる動きへと出るのだろうか?金曜日に控えるブンデスリーガ第15節ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦を前に行われた、プレスカンファレンスにてハンジ・フリック監督は、「ここで1度はっきりとさせておくが、世界中のどのクラブも困難な状況にある」とコメント。

 当然のことながらバイエルンもその例外ではなく、「もう1度明確にお伝えするが」とした上で、「私は決して、新しいい選手の獲得を催促するようなことも提言するようなこともしない」と語った。つまりむしろ「全くその逆」であり、とりわけ「バイエルンの現状」を認識していることからも、「この夏だってそうだったんだから」と言葉を続けている。

 そのためフリック監督は、「既存のメンバーで、今シーズンの最後まで戦うことになるだろう」と明言。ただ新戦力獲得については否定的ながらも、退団の可能性については残しており、「何人かそうなるかについては、私にはわからないね」とも。それでも「非常に高い質をもった選手たちが揃っている」ことから、特に目標達成が危ぶまれるような不安は抱いてはいないようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報